皆さんこんにちは(^^♪

東京八重洲キュア矯正歯科です!

 

今回は歯並びのお悩みで多く聞かれる出っ歯になってしまう原因について

お話させていただきます!

 

出っ歯になってしまう原因とは?

出っ歯になる大きな原因は遺伝とされていますが、

生活習慣が原因で出っ歯になってしまうことがあります。

その生活習慣とは・・・

①口呼吸

口呼吸をしている方は無意識のうちに

上下の歯と歯の間を舌でふさいでいることがあり、

舌で前歯を押してしまい出っ歯になってしまう可能性があります。

②舌突出癖・舌癖

前歯の裏側をを舌で押したりする癖や、前歯で舌を噛む癖があると

出っ歯や開咬、受け口になってしまう可能性があります。

③頬杖

人間の頭は約5㎏もあるため頬杖をつくことによって

歯や顎に強い力が加わり、咬み合わせが悪くなってしまったり、

顎の成長に支障をきたしてしまう可能性があります。

頬杖は無意識なことがほとんどですので、意識して頬杖はつかないようにしましょう!

④うつぶせ寝・横向きで寝る

長時間うつぶせや横向きで寝ることにより

歯や顎に変な力が加わるため歯や骨が歪む原因となります。

⑤指しゃぶり

小さいころからの癖で大人になってもいつまでも続けていると

指で歯に強い力を加えてしまい、出っ歯になる可能性があります。

また、下の口唇を噛む癖も出っ歯になる原因のひとつです。

 

 

生活習慣は意識をすれば治すことができます!

出っ歯になってしまうと口を閉じることが困難になります。

そのため口腔内が乾燥しやすく、虫歯や歯周病のリスクにもなります。

歯並びが悪くなってしまうのは遺伝だけではなく、

生活習慣が原因なこともありますので普段の生活を見直してみてください!(^^)!

 

 

出っ歯を治すには?

出っ歯を治す矯正方法として一番効果的なのはワイヤー矯正です。

歯を抜いて抜いたスペースを使用して前歯を下げていきます。

マウスピース矯正に比べてワイヤー矯正は歯を動かす力が強いので

前歯を下げるには一番効果的と言えます。

ただし歯科矯正では対応できないような骨格的な以上に対しては

外科治療が必要な場合もあります。

 

 

 

当院ではひとりひとりに合った矯正方法をご提案させていただいております!

歯並びが気になる方は是非カウンセリングにお越しください。