こんにちは。

東京八重洲キュア矯正歯科です。

今日は、精密検査についてお話します。

 

当院ではまず、無料カウンセリングを受けていただき、

カウンセリングの後検査のご希望がございましたらその日のうちにご案内をすることができます。

カウンセリング後、後日検査の予約を取ることもできます。

精密検査の所要時間は30分程度です。

精密検査の内容は口腔内の写真、お顔の写真、口腔内のスキャン、型採り、CT、パノラマです。

無料カウンセリングだけでは詳しいことがお話しできないので、検査を受けていただくことで

詳しい治療期間や抜歯の有無、適切な治療方法が分かります。

 

口腔内写真・お顔の写真

 

お口の中の写真は、正面・側方・咬合面など7枚撮影します。

歯の萌出状態や、咬合関係、歯列の形態、歯茎の状態、う蝕や修復物、補綴物の有無などが分かります。

お顔の写真は、正面・真顔・スマイルの3枚撮影します。

写真を撮ることで嚙み合わせの顔とのバランスや、左右差、Eラインと上下口唇の関係、口腔周囲筋の緊張の状態、顎変形症であるかどうかもある程度分かります。

口腔内のスキャン

Itero(3D口腔内スキャナー)を用いてお口の中をスキャンします。

スキャンしたデータをPC上で模型にして、治療計画を立てていきます。

 

CT・パノラマ

CTとパノラマをとることによって、骨の状態(上下の骨の大きさ)、歯軸の向き(歯の傾斜)、親知らずの有無、歯の根の状態

歯周病、虫歯の有無などが分かります。

 

印象採得

お口の中に印象材(型取りのための材料)を入れて型取りを行います。

お口の中を模型にうつすことによって、一つ一つの歯の形態や大きさ、歯の向き、嚙み合わせなどが分かります。

この模型をもとに矯正治療に必要な装置を作っていきます。

 

 

この一連の検査を受けていただき、治療計画を立てます。

そして、3週間後に一度ご来院いただき、治療期間、抜歯、歯の動かし方など詳しくお話させて頂きます。

 

矯正治療を始めるかどうか悩んでいる方は是非一度検査をして、

どのようにして治療を進めていくかのお話だけでも聞いてみませんか?

無料カウンセリングを実施しておりますので、ご興味ありましたらお問い合わせください。