こんにちは!

東京八重洲キュア矯正歯科です。

当院では診断時に歯の移動のシュミレーションをお作りしております。

今回はシュミレーションとはどのようなものか、

お話したいと思います。

シュミレーションとは?

矯正治療を開始する前には精密な検査を行います。

その検査結果をもとに分析を行い、治療計画を考えていきます。

当院では今のお口の状態から治療後の状態を動画のシュミレーションとしてお作りしています。

当院では3Dスキャナーでお口の中を撮影するため、3Dの状態でご自身の治療後の状態を見ることができます。

これが歯の移動シュミレーションです。

診断時には一緒にその動画を見ていただきます。

 

シュミレーションを見るメリット

メリット1

従来の矯正方法だと、治療の完成形を事前に見ることができません。

完成形が分からずに治療を始めるため、

思っていた仕上がりと違くなってしまったら…と不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。

シュミレーションを見ることで

ご自身の歯並びが綺麗に並んだらどうなるのか、

前歯がどのくらい下がるのか、

八重歯が本当に引っ込むのか、

これら治療開始前に確認することができます。

事前に仕上がりを見ることで、ご自身の思っていた仕上がりと違うということにはなりません。

 

メリット2

シュミレーションは何パターンか作成することも可能です。

部分矯正と全体矯正で仕上がりがどのように変わるか、

歯を抜く場合と抜かない場合で違いがあるか、

など治療を見比べることができるため、

治療方法で悩んでいる方にもおすすめです。

ただし分析の結果、ご希望の治療方法ができない場合もございます。

 

実際には

当院ではマウスピース矯正でもワイヤー矯正(表側矯正・裏側矯正)でもシュミレーションをお作りしています。

こちらの方だと下の前歯の凸凹が綺麗になっているのがお分かりいただけると思います。

また凸凹が大きいため上下左右4本抜歯を行う必要があります。

こちらの画像は実際には動画で見ることが可能です!

歯並びに悩んでいるなら

矯正治療は始めるのはハードルが高く、不安な点が多いかと思います。

ですが、矯正治療をするかどうかはシュミレーションを見てからでも悩むことは可能ですので、

是非一度をご覧になってみてください!