歯列矯正中のクリーニングについて

皆さん、こんにちは。東京八重洲キュア矯正歯科です。
矯正治療中に、むし歯や歯周病にならない為には、毎日の適切なセルフケアと定期的なプロフェッショナルケアが大切です。しかし、ご自身では取り外しができない装置での矯正では、セルフケアがとても難しくなります。
そこで今回は、矯正中のクリーニングについてお伝えしたいと思います☺

舌側矯正はむし歯になりにくく、歯石が付きやすい!?

舌側(ぜっそく)矯正は、表側に装置を付ける矯正と比べて唾液の自浄作用が働きやすいためむし歯になりにくいと言われています。しかし、下の前歯のブラケット周辺には歯石が付きやすいため、歯科医院での定期的なクリーニングをお勧めします!歯石
もちろんご自身で取り外せる装置での矯正や矯正をしていない場合でも、セルフケアだけで十分とは言えません。
定期的な歯科医院でのクリーニングでむし歯や歯周病のリスクを減らしましょう!

矯正で通っている医院でクリーニングをするメリット

  1. ワイヤーを外す事が出来るので、隅々までクリーニングできる
  2. クリーニングと同日にワイヤー調整を行う事が可能
  3. クリーニング中に装置が外れてもその場で再接着する事ができる

歯石

歯石

以下の様な方はご相談ください
  • むし歯や歯周病が気になる
  • 口臭が気になる
  • ステイン(茶渋やタバコのヤニ等の着色汚れ)が気になる
  • 歯石がついてきた
  • 歯がザラザラ、ヌメヌメする
  • 歯ぐきから出血する
  • 歯磨きが苦手だ
  • 口の中をスッキリさせたい

クリーニングのご料金

  • 歯石除去・・・片顎¥3,300‐ 上下顎¥6,600‐
  • PMTC,ステイン除去(歯石・着色汚れ・バイオフィルムの除去)・・・上下顎¥11,000‐

※PMTC(Professional Mecanical Tooth Cleaning)・・・専門家による機械的歯面清掃
※バイオフィルム・・・悪性の細菌の膜
全て税込み価格です。