皆さんこんにちは!

東京八重洲キュア矯正歯科です。

やっと涼しくなってきましたね!

本日は矯正治療の痛みについてお話させていただきます。

矯正治療って痛いの?

矯正治療って痛いのか?

どのくらいの痛みなのか。

みなさん気になると思います。

結論から言うと

矯正は歯を動かしていくので多少の痛みはあります。

ただ痛みの感じ方は個人差があるので

まったく痛みを感じない方もいらっしゃいます。

矯正中はずっと痛いの?

 

矯正は歯を動かす方向へ圧力をかけます。

圧力が最も強くかかるのは初めて矯正装置をつけたときや

ワイヤーまたはマウスピースを交換したばかりのときです。

そのため、ほとんどの方が矯正装置をつけてしばらくすると痛みを感じます。

一般的に痛みは1日くらいで弱くなって2、3日もすれば消えていきます。

そして日に日に痛み、違和感、圧迫感はなくなっていきます。

 

矯正の種類で痛みは変わるの?

矯正の種類は表側矯正・裏側矯正・マウスピース矯正などがあります。

どの方法が一番が少ないのか。

歯の動く痛みはどの方法でも少なからずあります。

ただ、ワイヤーの方が痛みを感じる方が多いようです。

表側矯正では表に装置がつくので頬にあたると口内炎ができる場合があります。

裏側矯正では舌に口内炎ができる場合があります。

その点マウスピース矯正では歯を覆う装置になるので口内炎の心配はそこまでないかと思います。

痛み・違和感をなるべく少なくしたい。

口内炎ができやすい。

という方にはマウスピース矯正がおすすめです。

 

なぜ痛みがでるの?

歯が動くしくみとして歯と歯を支えている骨の間にある

歯根膜が収縮・膨張を繰り返すことによって歯は動きます。

その収縮・膨張の時に痛みを感じやすくなります。

新しいワイヤーやマウスピースの交換時には特に力がかかっているので

最初の3日間は痛みを感じやすくなります。

 

痛みの対処法は?

歯が動く痛みに関しては痛み止めを飲んでいただきます。

ただし、クリニックのロキソニンは歯の動きを妨げてしまう可能性があるので

市販薬の痛み止めをおすすめしています。

装置が口腔粘膜に当たり、口内炎ができた、奥のワイヤーがささって痛い

などに関しては矯正用のワックスをお使いいただきます。

ワックスを使ってしばらくすると口内炎は治りますので安心してくださいね!

 

皆さん矯正をするにあたってやはり痛みはとても不安だと思います。

私が矯正歯科に勤めていて感じることは

意外にも痛みを訴える患者さんはとても少ないという事です。

 

当院では無料カウンセリングを行っておりますので矯正に興味がある方は

是非一度ご来院いただければと思います。

お待ちしております!