こんにちは🦷✨

東京八重洲キュア矯正歯科です☺

 

本日は矯正の装置をつけたあと、

食事でどのような事に気を付ければ良いのか…🤔☁☁

まずは、ワイヤー編よりお話しできればと思います❕

 

◆矯正治療中 食べてはいけないもの◆

ワイヤーの矯正治療中、装置が付いている間は、避けた方がいい食べものがいくつかあります🚫

装置が外れたり、壊れたりしないために、日常から気を付けてもらう必要があります!

▽▽▽

1⃣ ガム

粘着性のある食べ物は、装置にくっつき外れたり・壊れたりする原因になります😢

またガムがくっついている状態だと口の中が、とても気持ち悪いです✖

口の中をスッキリさせたい!!という方は、ミンティアやマウスウォッシュがお勧めです✨✨

 

2⃣ キャラメル ハイチュウ

先程のガムと同じで、粘着性が高いものは、基本的にお勧め出来ません。

装置が外れたり壊れたりすると、矯正治療もその分長くかかるので、気を付けてくださいね🌸

 

3⃣ 硬めのお肉

こちらに関しては、食べてはいけない!ということではなく、【食べ方】が大切です!

前歯でガブっと、かじらないようにすれば大丈夫です👌

食べる時の醍醐味はないかもしれませんが…💦

ほぐしたり、小さく切って食べるなら問題ありせん🙆🎵

 

4⃣ カレー

たまにですが「矯正中はカレーが食べられない」ということを聞いた!

とおっしゃる患者様がいらっしゃいますが、

カレーについては、何も問題ありません👌

ただし、カレーに含まれる香辛料などが、矯正装置とワイヤーをとめているゴムや一部の器具を

黄色(または茶色)に染めてしまう事があります😲❕

治療上、問題ないのですが、見た目が少し目立ってきてしまいます。

染まってしまったゴムは、適切なタイミングで交換するので、また目立たなくなります🌷

 

5⃣ お煎餅 クッキー

こちらも食べてはいけないということではなく、食べ方が大切です!

かじらないようにすれば大丈夫です👌🎵

前歯で一枚をかじるのではなく、小さくして奥歯で食べてください。

ただ、硬すぎるものは噛んだ衝撃で装置が壊れるので、避けたほうがベストです🍪

 

6⃣ アメ

アメは口の中で転がす分には問題ありません。舐めて大丈夫です。

ただ、ガリっと噛まないように注意してくださいね。

 

△△△

矯正治療中も、美味しく食事をとりたいですよね😋🍴

避けた方がいいものもありますが、工夫して頂ければお食事は問題なくとれます🍀

無理なく食事をとってお過ごしくださいね♡

 

今度、矯正中の食事の注意【マウスピース編】を公開するので、

マウスピース矯正中の方は、そちらをご覧ください🌟

ご一読ありがとうございます♪