投稿日:2024/07/02

ガチャ歯を治したい!費用や治療期間に ついて

「ガチャ歯と言われたことがある。」
「ガチャ歯ってどういう状態のこと?」
「矯正で治せるの?」など、ガチャ歯に悩んでいませんか?

歯並びの乱れは見た目だけでなく、口腔内の健康にも影響を及ぼすことがあります。美しい笑
顔を手に入れ、自信を持って毎日を過ごすために、ガチャ歯を治すメリットや治療方法、費用
、治療期間について詳しく知っておきましょう。

この記事では、ガチャ歯とは何か?から始め、治療を受けることで得られる多くのメリット、
そして具体的な治療プロセスについて分かりやすく解説します。
あなたの歯の健康と美しさを守るための第一歩を、一緒に踏み出しましょう。

東京 八重洲 矯正

ガチャ歯とは?

そもそも「ガチャ歯」とは、どういう状態のことを指すのかご存じでしょうか?
ガチャ歯という言葉は、日本において歯並びが悪いことを主に指しています。具体的には、歯
が重なって生えていたり、歯が捻じれたり前後にガタガタと重なっていたりする状態です。医
学的には「叢生(そうせい)」と呼ばれます。ガチャ歯の原因には、遺伝的な要因や幼少期の
指しゃぶり、舌の位置や口呼吸などの習慣が関係していることがあります。

ガチャ歯を治すメリット

ガチャ歯を治すことは、見た目の改善だけでなく様々な健康上のメリットがあります。

1. 見た目の改善

ガチャ歯を治すことで、笑顔が美しくなり、自信を持って人と接することができるようになり
ます。歯並びが良くなると顔全体のバランスも整い、若々しく健康的な印象を与えます。

2. 口腔内の健康向上

 

歯が重なり合っていると、歯ブラシが届きにくく、歯垢(プラーク)が溜まりやすくなります。
これにより虫歯や歯周病のリスクが高まるのです。歯並びを整えることで、歯磨きがしやすく
なり口腔内を清潔に保つことができるようになります。

3. 発音の改善

歯並びが悪いと、発音が不明瞭になることがあります。特に「サ行」や「タ行」の発音が難し
くなることが多いです。歯並びを整えることで、発音がクリアになりコミュニケーションが円
滑になります。

4. 消化機能の改善

歯並びが整うと、食べ物をしっかりと噛み砕くことができるようになります。これは消化器官
にとって非常に重要で、胃や腸にかかる負担を軽減し、全体的な消化機能の向上につながりま
す。

 

ガチャ歯の治療方法と費用

ガチャ歯の治療方法にはさまざまな選択肢があります。それぞれの方法には異なるメリットと
デメリットがあり、費用や治療期間も異なります。

1. ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、最も一般的な歯列矯正の方法です。歯にブラケットという装置を取り付け、
それをワイヤーで連結して歯を動かしていきます。

● 費用:おおよそ100万~150万円
● 治療期間:約1年半~3年

2. マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを使用する方法で、取り外しが可能なため食事や歯
磨きの際に便利です。見た目が自然で目立ちにくいのが特徴です。
● 費用:おおよそ70万~120万円
● 治療期間:約1~2年

 

3. 裏側矯正(リンガル矯正、舌側矯正)

裏側矯正は、歯の裏側にブラケットを装着する方法です。表側からは見えないため、矯正して
いることがわかりにくいのが特徴です。
● 費用:おおよそ130万~150万円
● 治療期間:2年~3年

4. セラミック矯正

セラミック矯正は、歯の表面を削り、セラミック製の被せ物を装着する方法です。短期間で見
た目を大きく改善することができますが、歯を削るため一部侵襲的です。
● 費用:1本あたり10万~20万円(全体で100万~200万円以上になることも)
● 治療期間:数週間~数か月

矯正治療の流れ

ガチャ歯を治療するための一般的な矯正治療の流れを以下に示します。

 

1. 初診・カウンセリング
まずは歯科医院で初診を受け、カウンセリングを行います。この際に、現在の歯並びの状態を
確認し、治療の方針や費用、期間について説明を受けます。

2. 精密検査
レントゲン撮影や歯型の採取、写真撮影などの精密検査を行い、詳細な治療計画を立てます。
これにより、どのように歯を動かしていくかを具体的に決定します。

3. 治療開始治療計画

実際に矯正装置を装着して治療を開始します。定期的に通院し、装置の
調整や交換を行います。

4. 保定期間

歯が理想的な位置に移動したら、装置を外し、保定装置(リテーナー)を装着します。これは
、歯が元の位置に戻らないようにするための重要なステップです。

5. 定期検診
治療が終了した後も、定期的な検診を受けることが推奨されます。これにより、歯の位置が安
定しているかを確認し、必要に応じて微調整を行います。

ガチャ歯治療の注意点

ガチャ歯を矯正治療する際には、いくつかの注意点があります。

 

1. 治療中のケア

矯正装置を装着している期間中は、通常よりも丁寧に口腔ケアを行う必要があります。食べ物
が装置に詰まりやすくなるため、毎食後の歯磨きやデンタルフロスの丁寧な使用が推奨されま
す。

2. 痛みや不快感
矯正治療中には、装置の調整後に痛みや不快感を感じることがあります。これは一時的なもの
であり、通常数日で改善しますが、痛みが続く場合は歯科医に相談しましょう。

3. 食事の制限
硬い食べ物や粘着性のある食べ物は、矯正装置を破損する恐れがあります。硬いおせんべい、
ナッツやキャラメル、ガムなどは避けるようにしましょう。矯正装置に気を付けながら食事を
しましょう。

4. 治療後の維持
治療が終了した後も、保定装置を適切に使用し、定期的な検診を受けることが大切です。これ
により、治療結果を長期間維持することができます。

ガチャ歯の原因と予防法

 

ガチャ歯の原因には、遺伝的な要因だけでなく、生活習慣や口腔内の環境も影響してい
ます。以下に、主な原因とその予防法を詳しく説明します。

1. 遺伝的要因

ガチャ歯は、親から子へ遺伝することがあります。歯のサイズや顎の大きさが遺伝により決ま
るため、歯がきちんと並ばないことがあります。この場合、予防は難しいですが、早期の矯正
治療が効果的です。

2. 不適切な生活習慣
幼少期の指しゃぶりや舌を出す癖、口呼吸などの習慣が原因となることがあります。これらの
習慣は、歯や顎の正常な発育を妨げるため、早期に改善することが重要です。

● 指しゃぶり:歯に過度な圧力がかかり、歯並びが乱れる原因になります。指しゃぶりが
長引くお子さんには、適切な対策を講じることが必要です。

● 舌の癖:舌を前に押し出す癖があると、前歯が前方に押し出されます。専門家による舌
のトレーニングを受けることで、改善が可能です。

● 口呼吸:口呼吸は歯並びに影響する他、口の中が乾燥し歯や歯茎の健康に悪影響を与え
ます。鼻呼吸を促進するためのトレーニングや、アレルギー対策が有効です。

3. 食事の影響
現代の食生活では、柔らかい食べ物が多く噛む力を十分に使わないため、顎の発育が不完全に
なることがあります。硬い食べ物を適度に取り入れ、しっかりと噛むことが大切です。

4. 不適切な乳歯のケア
乳歯が早期に抜けると、後から生えてくる永久歯のスペースが不足し歯並びが悪くなる
原因になります。乳歯の健康を守るために、定期的な歯科検診と適切なケアが重要です

ガチャ歯を予防するためのポイント

ガチャ歯を予防するためには、早期からの予防が鍵となります。お子さんの歯並びが気になる
場合は、早めに歯科医に相談し、適切な対策をすることが重要です。予防はもちろん、すでに
ガチャ歯が見られる場合でも、早期の治療が効果的です。健康で美しい歯並びを維持するため
に、日常生活でできることを積極的に取り入れましょう。

東京 八重洲 矯正

まとめ

ガチャ歯の治療は、見た目の改善だけでなく、口腔内の健康や発音、消化機能の向上にもつな
がります。治療方法や費用、治療期間は個々の状態によって異なりますが、専門の歯科医とし
っかり相談し、自分に合った最適な治療法を選ぶことが重要です。ガチャ歯を治療することで
、健康的で自信に満ちた毎日を手に入れましょう。

 

東京八重洲キュア矯正歯科の無料カウンセリングのご予約はこちらから↓

https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=4491